つぎにむかって

東北大会県予選会が無事終了しました。

新型コロナ対策を徹底しての大会でしたから色々と今までと違いがあり、子ども達、普通に試合ができるのかが心配でした。

でも子ども達はみんな立派にやってくれました。

特に4年生女子ダブルスのKさんOさん組は2人で力を合わせて、みごと優勝することができました。組み始めてから練習時間は短かったにもかかわらず頑張りました!

6年生のNさんOさん組も昨年に引き続き3位で東北大会の切符を手に入れました。2人とも昨年よりパワーアップしていますからこれからが楽しみです。

2組とも目指せ全国大会です!これから課題のレシーブ力を鍛えたり東北大会に向けて練習あるのみ!

その他に5年生女子シングルでは直前に膝を痛めてしまいチョット悔しいOさんと、いつも涙が出てしまうけど今回は最後まで泣かずに立派に試合をしたNさん、2人ともベスト8です。

男子4年生以下のN君もベスト8には入りましたが、ライバルの同じ3年生に負けてしまい東北大会をのがしてしまいました。悔しい結果でした。(T_T)

「悔しさは自分の味方!」負けたくなかったらもっと集中して練習しましょう。

2年生のN君、Kさんも頑張ってベスト16でした。まだ2年生です。これからこれから…

急に強くはなれません、次に向かってコツコツと練習するのみです。

子ども達はみんな成長したくてしたくて頑張っています。私達指導者はその手助けを精一杯やるだけです。٩(^‿^)۶

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

試合結果

次の記事

みほん