やっと

7月5日(日)、やっと延期していた6年生を送る会をすることができました。

今年は3人、ジュニアを卒業です。もう立派な中学生になっていました。

一人一人自分の目標をしっかりと語り、後輩達から拍手をもらい、改めてこれからの自分を見つめていたようです。。

遠くから見守っていた保護者の方々も、やっと区切りがついてほっとしたような、そして子どものこれからの成長を浮かべているようでした。

私たち指導者は、これから新型コロナ騒動を通して、子ども達を守りながらバドミントンを通じて成長の手助けをしていく責任があるんだなぁと改めて考えされられました。

東北大会や県予選会も開催すると決定しましたので、まずは子ども達と一緒に目標に向かって頑張って行きます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

試合結果